イエベブルベだけに囚われないで〜!

こんにちは!富山市のイメージコンサルタント、友野 磨紀です🫡

パーソナルカラーと聞くと、【イエローベース、ブルーベース】という言葉がぱっと頭に浮かぶと思います。

当サロンで診断を受けていただく方には【パーソナルカラーとは何か】、というお話を最初に時間をかけて説明させていただくので、この言葉に惑わされる方はいらっしゃらないと思います。

ですが、今時お化粧品売り場に行くと【イエベ用・ブルベ用】と最初から仕分けされて売っているものがありますよね。その化粧品の前で女子高生たちが、

【私はブルベだから、この色が似合う。○○ちゃんはイエベだからこれは似合わないと思うよ〜】というようなイエベブルベに関する会話がしょっちゅう聞こえてきます。


私、富山駅前のマルートのロフトやアットコスメで化粧品見ていることが多いので、そんな会話をよく耳にするのです笑。

ですが私はそんな彼女たちに、声を大にして言いたいといつも思っています。

【パーソナルカラーはイエベ・ブルベだけじゃないよ🥺!】と。
でも言えない🥹

確かに、イエベ・ブルベ(色相)もパーソナルカラーには重要な要素ではありますが、
その他に、

☝️どのくらいの明るさや暗さが得意なのか(明度)

☝️どのくらいの鮮やかさが得意なのか(彩度)

☝️濁りのあるソフトな色が得意なのか、すっきりとした色が得意なのか(清濁)

以上、あなたの得意な色相・明度・彩度・清濁を総合的に判断して、
あなたを一番キレイに見せてくれる色、得意な色=パーソナルカラーを導きだします。

しかも、パーソナルカラーを決めるのは肌の色だけではありません🫣

肌の色の他に、皮膚の厚さ、艶感。
髪の色、量、質感。
瞳の色や白目と黒目のコントラスト。

など外見の特徴を細かく観察しながら、
色相・明度・彩度・清濁のうち、どの要素があなたにとって一番大切なのかを見極めます。

なので、肌が白いからブルベ。日焼けしていて黒いからイエベ。とはなりません🤗
ご自身がイエベなのかブルベなのか知りたい!っていう気持ちもわかります!
ですが、

イエベ・ブルベ(色相)よりも、明度(色の明るさ、暗さ)が大切な方もいらっしゃいますし、

彩度(鮮やかさ)や清濁(濁りかすっきりか)が大切な方もいらっしゃいます。

私を例に挙げてみると、私のパーソナルカラーは

1st リッチウインター

2nd リッチオータム

というように、一番似合う色と二番目に似合う色で、ブルベイエベと色相を跨いでいます。
この2つのグループに共通する点は、

【濃くて暗い色である】ということ。

私にはイエベブルベよりも色が濃くて暗い、という明度と彩度の方が大切。

ということがわかります。(※しかも私は黄み肌ブルベ、という特殊なタイプなのでさらにややこしい。)

なので、メイク用品はどちらの色味も使いますが、総じて濃い色のメイクがしっくりきます。
1stリッチウインターと同じ色相でも、サマーなどの明るい色を使うとめちゃくちゃボヤッとします。
逆にとても苦手です。私はイエベブルベの色相だけに囚われるととても危険なタイプ。

ということで、今日のお話は、
イエベブルベだけでなく、明度、彩度、清濁もパーソナルカラーには大切な要素なんだよ!

イエベブルだけに囚われないで!というお話でした🙌

パーソナルカラーって奥が深いんです!!

ではまた〜!

関連記事

  1. 網目を意識

  2. イメージコンサルタントの、プラスαで気分ルンルンにする方法

  3. オススメ!オフシーズンの靴の保管方法。